プロフィール

magnoliatom

Author:magnoliatom
【アトム】
犬種:ミニチュアダックスフンド
色 :ゴールド
年齢:10歳
性別:♂
性格:甘えん坊で寂しがり屋・普段はのんびりなのに、宅配便にはすかさず反応しますw
好きなオモチャ:ドギーマンの音の鳴るボール

【飼い主】
埼玉県在住
ワンコ(特にMダックス)・踊る大捜査線・70/80's音楽好き

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本銀行・旧小樽支店☆

Category : お出かけ
都通りのアーケードを抜け左に曲がって少し歩くと

右手に外観がルネッサンス様式の建物が見えてきます



日本銀行・旧小樽支店 金融資料館

明治45年に完成したそうです

ここもずっと前から訪れてみたかった場所だったので感激







屋根には小さなドームがあり石造り風になっています 素敵ですね~
DSC_0354.jpg
また少し雪が降ってきました




中に入ると大きな吹き抜けの天井
DSC_0355.jpg




壁にはアイヌの守り神・シマフクロウさんが支店を見守っています
DSC_0359.jpg





DSC_0362.jpg




かつてこの周辺は「北のウォール街」と呼ばれていたんですね
DSC_0367.jpg




その頃の街並みを再現したジオラマがありました これが日銀小樽支店です
DSC_0363.jpg





DSC_0365_03.jpg





DSC_0366_01.jpg




大きな金庫 当時の物でしょうか
DSC_0370_01.jpg




使えなくなった1万円札を切り刻んだ1億円分の元・紙幣
DSC_0371_02.jpg





切り刻まれた元・紙幣で作られたシマフクロウさん (他の展示が写り込んでしまって残念です・・・)
DSC_0372.jpg





DSC_0374_01.jpg





DSC_0375_01.jpg




当時の金庫室を再現しています 左から 貨幣袋・容箱・お札のパック
DSC_0376.jpg





DSC_0381_01.jpg




支店窓口として使われていた営業場の大理石カウンター
DSC_0384_01.jpg



明治時代の雰囲気が残り、展示も興味深い物ばかりで

とても楽しかったです

この時代の洋風建築物は関東にも多くありますが

本当にいいですね

気持ちが豊かになるような異国情緒あふれる小樽の代表的な建造物のひとつでした

夜のライトアップ(期間限定かもしれません)もとても素敵なんですよ(*^^*)




(余談ですがこの記事がこのブログの100記事目になりました♪いつもありがとうございます)





ランキング参加してます。
ママが札幌滞在中はお留守番を頑張ったアトムを応援してくださいね♪

にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村



スポンサーサイト

非公開コメント

  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。